• 水. 2月 28th, 2024
甑島の夕陽

今日は少し諸々の作業が失速したのでPCに向かう。

持ってきたソフトバンクエアーがサービスエリア外で、

ネットに繋がっていなかった上に、

代わりにと言われたポケットWi-Fiの到着が聞いていたより遅くなって、

昨日の夕方届いたから、今日からやっと色々出来るようになった。

ネット依存も甚だしい。わかってる。

でも逆にネットさえあれば基本的に困らない世の中ってホントにスゴイと思う。

ちなみに島に戻って一番びっくりしたのは、

ADSLから光回線に切り替わっていた事だったりもする。

これはホントにビックニュースだ。

島の時間も等しく進んでいる事を感じた話である。

脱線ここまで

思っていたより活動的だ。

何かとやっている気がするし、

実際進んでいる。

でも今日はもう腹が減って何も進まない。

島に戻ってダイエットを加速させた。

と言うか、流れでそうなった。

食事と言えるものは2日に一回。

この2カ月で5キロ瘦せたので調子に乗っている。

効率が一番いいのは1日一食なんだが、

どうも上手くいかない。

3日で2食くらいにしたいと思いつつ、

妙なサイクルで活動中だ。

脱線が続く

違うのだよ。

何書きたかったのかわからんくなってしまった。

そう。

片づけをしていて思ったのだ。

割と結構準備していたのだなと。

床の張替とか、壁の仕切りとか、

ちゃんと色々整えてあった。

モノを搬入した所で力尽きたんだな。

そう思った。

あとちょっとが出来なかったんだなと。

最後に失速するのは俺の常だけど、

これはこれで付き合うしかない性だ。

そこからの停滞は先に書いた通りだが、

目標と区切りのつけ方で対応するしかない。

俺は俺とまず上手く付き合わなければならない。

この場所に戻って思う事

多くの人に、

「おかえり」

と言われる。

この一言が俺の5年を肯定しているように聞こえた。

ここに存在していたんだな。と思う。

ここにいつまで居るかはわからない。

期限があったり、完成があると、

その手前で俺は失速する。

だから設定しない。

流れるままでいい。

漕ぐ事も出来る事はわかった。

まだそれくらいの力は残っていた。

だからこそ流れるままで行く。

リハビリだ。

動かさないと治らない。

手も頭も同じだ。

それだけの話だ。

書けるかな。と思ったけど、

あんまり進まないから今日はこれだけでいいや。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です