• 火. 6月 18th, 2024
古民家工房玄関

勢いがあったのはそうだな。

戻って五日程度だろうか。

わかってはいたが失速がひどい。

寝るのも起きるのも飯を食うのも毎日ばらばら。

何も進まない日も出てきた。

でも、休む事やのんびりする事を悪としないように心がけるようになって、

この状態も少しばかり肯定していたりもする。

どうしていたって時間は進むし、

毎日何かを精力的にし続ける事は出来たとしても、

いつかは無理が来る。

鬱以降はそもそも体力がない。

身体的な話だけじゃなく、

精神的な面での体力もだ。

これはたぶん戻らないし、

この状況とうまく付き合うしか他ない。

さて。今日はすっかりボヤキからスタートしたが、

来週の月曜日から仕事っぽくなる事が決まった。

予定していた宿での料理提供。

そもそもそれが始まったらこんなにボヤボヤしている暇もなくなるだろうから、

この期間に出来る事をやっているとも言えたりする。

なんて言って、自分を肯定してやったりする。

ちょっと新しい事も始めた

俺は自分に甘いから、

誰かに見られていたり、誰かといた方がちゃんとやる。

とはいえ常に誰かに隣に居てもらって、

監視してもらうのも難しいから、

作業を配信してみる事にした。

ライブ配信アプリなんかも増えて、

何にしたら良いかわからなかったから、

昔ながらのニコニコ動画にした。

誰も見ないよね。と思っていたが、

意外にも数人は見てくれる。

コメントなんかも来る。

すごい時代だ。

ニコ動はオワコンと言われている今だからこそ、

ニコ動で生主を頑張る。

そういうのが好きだから、これを続けて行けたら良いな。と思っている現在だ。

ネットだろうが何だろうが見られていると、多少進む。

これは結構良いことを思いついたかもしれない。

しかしだ。

しかしなのだ。

ネット回線がいまの所ポケットWi-Fiのみ。

そりゃーもう安定しないし、止まるし、切れるしで、

まともにやれたもんじゃない。

これはどうしたもんか。

そう。本当は今日はネット工事の予定日だったのだ。

でもノー連絡。音沙汰無し。

思えば、島に最初に来た6年前も同じようにネットの接続を心待ちにしていた。

地方暮らし、田舎暮らしはネット依存。

そりゃそうだ。

だけど、ネットさえあれば本当に何とでもなる。

都会と田舎

俺は東京渋谷生まれ。横浜育ち。

都会を謳歌したし、都会が好きだし、都会の良さを知っている。

都会でしか出来ない事も知っている。

ただ、その都会でしか出来ない事よりも、

今は田舎、しかもこの離島でしか出来ない事の方がしたいと思える。

どっちがどっちと言う話ではそもそもないのに、

世間はどちらが良いか。という議論になりがちだ。

俺は同じ土俵に無いと思っている。

都会の疲れは田舎で癒えるかもしれない。

けど、田舎にしかない疲れもある。

どっちもどっちなのだ。

ただ、自分の生き方として、

今できる事として、

もう一回チャレンジしたかった。

もうどうせ俺の人生は失敗したようなもんだし、

ダメで元々。うまくいったらラッキーなのだ。

チャレンジの話

こんな記事を読んだ。

やればよかったという後悔よりは、やらなければよかったという後悔をする方が良い。

と言うのは、もう古い。と言うか、そう思わない人が増えているそうだ。

俺の時代と言うか、俺の精神論としては、

やらない後悔より、やった後悔の方が納得できる。と思っていたのだが、

風潮は変わってきていて、

やった後悔はマイナスであり、やらない後悔はプラスマイナスゼロだから、

やらない後悔の方がコスパが良い。と言う事らしい。

なるほど。確かにそうとも言える。

ただそこには、やって満足の場合のプラス要素が加味されていないように思う。

やって満足か、やらないでプラスマイナスゼロか。

プラスマイナスゼロはやってもやらなくても同じだ。

であれば、、、、、。

と言うのはもう古いのかもしれない。

わからない。

コスパで考えればそうなのかもしれない。

だけどコスパだけで考えるなら、

そもそも生きていない方がコストはかからない。

生まれてこない方が良いじゃん。

反出生主義じゃん。となっても、

世間で反出生主義は嫌われがち。

なんでなんだろうか。

話が逸れたが、

そもそも人生なんてコスパ劣悪だ。

少なくとも俺はそう思う。

だからこそコスパ無視でも良いんじゃないだろうか。

さて、話も脱線しまくった所で、

今日もつたない配信をしながら、

工房の片づけをしていきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です