• 水. 2月 28th, 2024
甑島かのこゆり

島に戻ってから、

思いのほか色々な人から連絡をもらったり、

連絡をすると、ついでにアレしてくれとか、これできる?とか

色々と声がかかる。

明日もとあるおばちゃんの買い物に付き合う。

最近は毎日メシも食わせてもらっている。

ありがたやありがたや。

これで良いのかはわからないが、

さして悪い事も無いだろうと思い込む。

能動的ではなく、受動的に。

出来る事だけやる。そんな感じだ。

ニコ生を始めた

先日も書いたが、ニコニコ動画を始めた。

生主ってやつだ。

配信しながら何かすると、

誰かに見られている意識が生まれて、

思ったっより捗ったり、

途中でだるくなっても、

もう少しやるかー。となる。

だから俺は本来一人で何かするのは向いて居ないのだと思う。

以前は一人で黙々と何かしていた気もするが、

もうすっかり一人じゃ戦えないよおじさんになったんだろう。

そして少なからず誰かがコメントをくれる。

会話も生まれる。

知らない誰かが知った人になっていく。

今更ながらネットの可能性を再認識する事になった。

でもなぜか

一番やらないとな。

と思っている革だったりの制作が進まない。

と言うか始められない。

そこにはきっと、

本当に一過性でない覚悟みたいなものを必要としているのかもしれなくて、

ちょっとやってみるか。

が出来ないのである。

そんな事を毎日やっていた俺は本当に何と言うか、

えらいな。過去の俺えらいな。と思ってしまって、

さらに自分を追い詰めがちになってしまう。

一般的にやりたい事をやっている状態

これって何なのだろうか。

以前からずっと考え続けている。

やりたい事やる。

そのやりたい事の中にもやりたくない事はあって、

それをやっている時は、

やりたい事の中のやりたくない事をしているわけで、

やりたくない事をやっているに他ならない。

やりたい事を続けるために、やりたくない事をする。

これも往々にしてある事だ。

答えは簡単。

比率の問題。

ただそれだけ。

理解していても身体に落とし込めなくて、

体がそっちを向かなかったりするし、

理解と行動はリンクしてくれない。

とにかくだ

俺はまだリハビリ中と決め込んで、

出力100%なんて無理なんだから、

高出力を目指すのではなく、

ちょっとづつアベレージを上げていく事を目指している。

そして、100も出せるし、

アイドリングを続ける事も出来るんだぜ。

という状態を作りたいと思っていて、

毎日ソコソコに何かしていれば良いじゃないか。

と自分を認めてやっている。

少し引用しよう

「君、ヤギを飼っていなくて恥ずかしいと思うかい?」

「え、思いません。」

「そうだな、では腕立て伏せが20回もできないことで落ち込んだりは
したかい?」

「‥僕は無いです」

「だろ?ちなみにこれらはね、海外だと自殺しようかと思うほど
悩む人もいる位なんだよ。」

「どういう事でしょうか」

「つまり、人と言うのはね、国とか周りの人とか、そういった
人達が掲げている「最低限」とされる目標と自分との間に
差が生じて、それに耐えられなくなった時に自殺を選ぶんだよ。」

「僕たちが住んでいるこの国ってのはね、最低限出来て当然だって事が
多すぎるんだよね。文字も読めなきゃいけない、人と仲良くも
出来なきゃいけない、高校も出ていなきゃいけない、大変だよ。」

「だからさ、君も自分の命に関心を持ってあげてほしい、
もっと言うと、自分の存在に自信を持ってほしいと思う。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です