• 木. 5月 30th, 2024
ドラム画像

きっかけはNHK教育で放送していた、

同年代の女の子がドラムを始めるって番組だった。

俺もやりたい。

母親に言うと、

ある日、木曜日にあそこの音楽教室行ってきなさいと言われる。

行ってみたらドラム教室だった。

それが小5の秋くらいだった。

週一回。30分のレッスン。月謝10000円

確かそんな感じ。

思えばそれからなんとなくダラダラ続けている趣味と言える。

中学は吹奏楽部に入った。

パートはパーカッション。

一つ上の先輩が好きすぎて、

先輩が卒業した後の中3の春、コンクール前にに退部した。

勝手なヤツだ。

始めてから25年。

歴だけで言えばずいぶんベテランのはずなのに、

ぜーんぜん上手にならない。

上手にならないから道具にも拘らない。

そんな立派な楽器持って、

そんなスキルしかないの?ってなるのが怖いんだろうね。

まぁそんなわけで、

今日仕事の合間に時間を見つけて少し叩いてきた。

楽しい。

やっぱり上手ではない。

でもきっと続けるんだろうね。

それが俺とドラムの付き合い方。

そんな話。

ドラムと俺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です